お役立ちコラム

外壁塗装に使われる塗料について

2021/04/16

 

 

住宅が老朽し、1番早く目につくのが外壁です。

言ってみれば外壁がキレイだと古さが目立ちません。

それほど外壁は住宅のイメージを左右する重要な部分です。

老朽したらリフォームを依頼し、傷んでいる部分を補修してもらってきれいな外壁に仕上げてもらいましょう。

 


1.水性と油性がある

外壁塗装で使われる塗料は大きく分けると、水性と油性があります。

水性は落ちやすいがにおいが少ないのがメリット、

油性はにおいがキツイが落ちにくいのがメリットと考えられていました。

最近では技術が向上し、高い耐久性をもつ水性塗料も増えています。

 



2.比較的耐久年数が長い

外壁塗装で使われる塗料はさまざまですが、最近ではラジカルやセラミック、

光触媒、無機塗料、ナノテクなど新しいタイプが開発され注目を集めています。

アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素が一般的でしたが、今後は最新の塗料の需要が高まりそうです。

耐久性はラジカルが7年から15年程度、セラミックが10年から25年程度、光触媒が10年から20年程度、

無機塗料が10年から25年程度、ナノテクが10年から15年程度です。

アクリルやウレタン、シリコン、フッ素よりも少し長いことが分かります。

 


3.費用はやや高め

新しいタイプの塗料は耐久性も異なりますが、費用にも差があります。

ラジカルが2300円から4000円程度、セラミックが2500円から4500円程度、光触媒が4000円から5500円程度、

無機塗料が3500円から5500円程度、ナノテクが2500円から5500円程度です。

このように、オーソドックスな塗料に比べると費用が少し高めになります。

 

新しいタイプの塗料は、オーソドックスなタイプよりも耐久年数が長く費用が高めです。

耐久年数が長く塗り替え頻度が少なくなるため、今後もさまざまな場所で使われると予測されます。

 

外壁塗装の種類について

2021/03/19

外壁塗装の種類は、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素の4つが主流です。

それぞれの塗料にメリットとデメリットがあるので、リフォームをする際はそれぞれの特徴を知っておくと良いでしょう。

 


1.耐久年数を知る

外壁塗装で使用されるアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素は耐久性が異なります。

アクリルが3年から8年程度、ウレタンが5年から10年程度、シリコンが7年から15年程度、フッ素は12年から20年程度です。

アクリルはカラーバリエーションが豊富で好みの仕上がりに期待できます。

ウレタンはアクリルよりも耐久性が高く、比較的費用もリーズナブルです。

4つの中で最もバランスがとれているのがシリコンです。

適度な弾力性があるのでキズもつきにくくなります。

フッ素は4つのなかで最も耐久性が高く、塗り替え頻度が少なく済むのがメリットです。

 


2.費用も異なる

耐久性が異なるアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素ですが、費用にも差があります。

すべて1平方メートルでアクリルが1000円から1700円程度、ウレタンが1800円から2500円程度、

シリコンが3300円から3500円程度、フッ素が3500円から4800円程度です。

 


3.下地も大切

外壁塗装は、下地も重要なポイントになります。

傷んでいる部分をそのまま放置し、その上から塗料を塗るといったいどうなるでしょうか。

汚ならしい仕上がりになってしまうし、キズがもっと広がってしまうおそれもあります。

そんなことにならないためにも、補修が必要となるのです。

 

外壁塗装をするポイントは、予算と目的です。

アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素それぞれのメリットとデメリットを知り、予算と目的に合わせて選びましょう。

食器乾燥機取り付け

2021/02/06

塗装の仕事をしていると、さまざまな仕事をする事になります。

今回、食器乾燥機の取り付けをしてきたので紹介します。

システムキッチン備え付けの食器洗浄乾燥機が壊れてしまい、価格面で、外付けの食器洗浄乾燥機を購入したのですが、取り付け料金が高いという事で、塗装のついでに、サービスで取り付けをする事になりました。

ビルトインの食器洗浄乾燥機を取り外した状態です。

こんな感じに棚がむき出しになってしまいます。

本来蛇口に取り付けるのですが、シンクの下に給水用の蛇口と、排水口があったので、こちらを利用しました。

シンクの天場に穴お開けて、ホースを通す予定だったのですが、手持ちのホールソー(穴あけをするノコギリ)ではステンのシンクに歯が立たず、ノコギリの歯の方が亡くなってしまいました。

仕方なくサイドの木に穴お開けホースを通しました。

ホースの長さも少し足りなかったので、新たに長めのホースを購入!

なんとか収まりました。

最後棚に蓋押して完成です。

折り込みチラシ

2020/11/16

202009米山塗装チラシ

↑クリック

 

新聞折り込みにYONEXSのチラシが入りました!

岐阜市と、関市の新聞折り込みでお届けしました。

チラシも力作でいい感じにできてます。

どんどん問い合わせが来ることを願っています。

コロナで大変な時ですが、変わらず元気いっぱい頑張っていきます。

YONEXSをよろしくお願いします。

「YONEXS」が紹介されました。

2020/09/28

「外壁塗装業者ナビ」の岐阜県のおすすめ外壁塗装業者として「YONEXS」が紹介されました。

>>まとめ記事のリンクはこちらhttps://www.sekisui-fs.jp/gifu-osusume/

>>外壁塗装業者ナビのHPはこちらhttps://www.sekisui-fs.jp/

屋根塗装

2020/08/25

こんにちは!

お盆も過ぎてもまだまだ暑いですね。

こんな暑い時期にはよく屋根の塗装の仕事が入ってきます。

現在折半屋根の塗装をしていますが、住宅メーカーの屋根なので、素材が塩ビ鋼板で出来ています。

塩ビ鋼板の屋根は、普通の塗料で塗装をすると、可塑材の影響で、目から上がったり、ネタネタになってしまいます。

なので今回下地材のプライマーにSKビニタイとプライマーを使用しました。

これは塩ビ鋼板専用の下地材です。

希釈材がウレタンシンナーで、きついシンナーなので、塗装職人も気をつけて塗装します。

施工前の状態です。

太陽光パネルが載っているのですが、今回は撤去しました。

撤去すると、下の屋根はこの様な状態です。

苔が生えてしまっています。

高圧洗浄機を使い綺麗にしていきます。

両サイドの樋の蓋も外して綺麗にしました。

蓋の鉄板が錆びてきたので、裏側も塗装しました。

樋の中です。

こんなに綺麗になっています。

蓋のネジも老朽化していたので、ネジの山をつけて新品に交換しまた。

下塗りを始めるまでに一週間もかかりましたが、しっかりした施工が出来て良かったです。

下塗りを白で塗り、上塗りも白で塗装です。

熱反射で日中でも手が下におけるほど遮熱をしています。

 

塗料が少し余ってしまったので、クーラーボックスに入れて冷やしてみます。

夏場でも翌日使えるか実験です。

実験結果が出たら、お知らせします。

 

 

軽トラを缶スプレーとローラーで塗りました

2020/07/02

今日は!

梅雨の季節は雨が降ったり止んだりで、塗装の仕事ができる日が少なくなります。

仕事の合間を使って、家の軽トラを塗装してみました。

古くなってきて錆もかなり出てきていたので、ちょうど良い機会になりました。

特に荷台が錆がひどくなっています。

外せる部品は外してケレンをします。

しっかりケレンで錆を落とし念入りに錆止めを塗ります。

車を塗装するときは吹き付け塗装をする事が多いのですが、荷台はローラーとハケで塗りました。

こんな感じです。結構きれいになれました。

ボディの方は、缶スプレーでの塗装に挑戦しました。ホームセンターで缶スプレーを買ってきました。

まずは養生です。養生が仕上がりに影響してくるのでしっかりマスキングします。

缶スプレーでも意外と綺麗に仕上げることができました。

缶スプレーがかなり必要ですが手軽に塗装が出来ました。

完全に乾燥させてから少しコンパウンドで磨いたら完成です。

板金塗装屋さんの仕上がりには程遠いですがまあまあこんなもんじゃないでしょうか!

次は会社のステッカーを作ろうと思います。

 

コーキングと屋上防水

2020/04/24

今日は屋上防水と、メジのシーリング工事をしました。

屋上はFRP防水なんですが、状態が良いので上からオートンのウレアックスで施工する事にしました。

ウレアックスはFRPの下地処理をしなくても施工できると言う特徴があります。

まずはFRP用の接着剤を塗りました。

乾燥が早く塗ってすぐに触っても手につかないほど硬化してしまいます。

そして今日はここまで!!

壁はシーリング工事がどんどん進んでいました!

シーリング工事は専門の業者さんにお願いして行います。

メジの古いシーリングもしっかり撤去して新しく打ち替えます。

驚くほど手際良くどんどん進んでいきますよ!

今日はここまで、夕方雨が降ってきましたが、下塗りが終了している屋上は水をしっかり弾いて防水効果が出ていました!

住宅塗装開始

2020/04/24

こんにちは

コロナウイルスで大変な時期になってしまいました。

建築塗装は外だ仕事をするのと、作業自体はあまり人には会わないので、様子を見ながら工事を行なっていますが、他の大きな建築現場などストップしている所も出てきています。

早く収束して安心できる状態に戻って欲しいですね。

 

今回塗装をするのは三階建てのALCの住宅です。

足場を建てる際に涙トタンが邪魔になるので、取り外しました。

この波トタンは交換するんてますが、木部がかなり破損しているので、修理も一緒にする事になります。

そして無事足場が立ちました。

看板もつけて!壁の状態を見てみましょう!

壁は旧塗装が剥がれている部分がかなりあります。

換気扇のフードも劣化しているので交換します。

明日から高圧洗浄を行います。

今回の塗装で、どこまで綺麗に出来るか楽しみです。

車用看板作成!

2020/01/22

車用の看板をつくりました!裏面が磁石になっていて、車のボディにピタっとくっつくんです

ホームセンターでわ1300円ほどで買ってきました。

本当に便利なものがありますねー

パソコンでデザインを作成、その後、フィルムに張り付けて作ります。

デザインが気に入らなくて、8枚ほど作ってしまいました。

去年買ったスクラム(軽1box)にはりつけてありますか。、見かけたら声かけてくださいね。

よろしくお願いします。m(_ _)m